タクシー運転手の仕事のメリットとは?

タクシー運転手の仕事は、年齢や実務経験などの採用条件が厳しくないことや、自分のペースで働きやすいというメリットがあります。また、日勤や夜勤など、都合の良い勤務時間を選びやすいタクシー会社も多くあり、働き盛りの人はもちろん、定年退職後の人の間でも人気の職業として注目が集まっています。最近では、大手を中心に基本給が高めに設定されているタクシー会社も増えており、歩合制に不安を感じている人でも安心して働くことができます。なお、タクシー会社で長くドライバーとして働くことにより、会社内で管理職を任されたり、給料アップを目指せたりすることもあり、将来を見据えてドライバーの求人を選ぶことがオススメです。

待遇の良いタクシー会社を選ぶポイント

タクシー運転手として安定した収入を得るにあたり、ドライバーの賃金や休日、福利厚生などの待遇の良さに定評のある会社に勤めることがとても大切です。特に、賃金のベースアップや各種手当については、会社の方針によって大きな差があります。そこで、働きがいのある勤務先を選ぶにあたり、ドライバーの勤続年数の長い会社を中心に求人票をチェックしてみると良いでしょう。タクシー会社の中には、二種免許を持たない人を対象に、一定期間の養成期間を設けているところもあり、免許取得までの経済的な支援や、一人前のドライバーになるための業務研修など、未経験者にとって働きやすい環境が整っています。そこで、タクシー運転手の仕事に関心がある場合には、業界内で実績のある会社が集まる就職説明会などに参加をしたり、ドライバー専用の求人情報サイトなどに登録したりすると良いでしょう。

役員運転手とは、企業の社長や役員等の、送迎を行う運転手です。車両は高級車を使い、高い質のサービスが求められる仕事です。